ポスチャリングPosturing
Posturing
HANNA MOON

“I Shoud Have Gone Fishing”, i-D, Autumn 2016



「Posturing」とは、ファッションを専門とするキュレーター兼ライターのショナー・マーシャルと編集者のホリー・ヘイが、現代のファッション写真における身体表現の革命に着目し、そのムーブメントを定義した言葉である。本展では2017年に二人が企画した書籍と展覧会に参加した21名から、17名の写真家の作品を展示する。

このムーブメントは、次世代の写真家とスタイリスト、セットデザイナー、モデル、ヘアメイク、編集者とのコラボレーションから生み出されてきた。2000年代の消費者主義の中で賛美された、セクシーな体型、セレブへの憧憬、グラマラスさへの強迫観念を含有するファッションの理想像。それを拒絶することで新しい「審美的な奇妙さ」を提唱している。理想的な体型の若いファッションモデルは起用せず、ありふれた日常場面を意図的に採用することで、ファンタジーを創り上げるファッションイメージの役割へ疑問を呈す。Posturingは、美の多様化、あるいは女性の身体の対象化、そして今日のファッション写真の機能と役割について、幅広い対話を生み出すイメージのショーケースとなっている。

 
JOYCE NG

“Emmental”, Hearts, September 2017

MARTON PERLAKI

“Stage Experiments”, Muse, Autumn/Winter 2016

Artist
  • ポスチャリング
    本展出品写真家:アンドレア・アルテミシオ、ブロマーズ&シュム、ココ・キャピタン、
    ブリアナ・カポッツィ、ジョニー・デュフォー、ティム・エルカイム、レナ・C・エメリー、チャーリー・エングマン、ゾエ・ガートナー、エステル・ハナニア、スフォ・モンクロア、ハナ・ムーン、ジョイス・ウング、ビビ・コルネホ・ボスウィック、マートン・ペルラキ、レト・シュミット、シャーロット・ウェールズ。
    *その他、タイロン・レボン、マーク・ペクメジアン、パスカル・ガンバルテ、キャスパー・セイェルセンが同プロジェクトに参加している。
Spot
御代田写真美術館(MMoP)
住所:
〒389-0207 長野県北佐久郡御代田町大字馬瀬口1794-1
  • Facebook
  • Twitter
OTHER Exhibitions